ベストプラネット株式会社

089-989-0034

月~金 8:30 - 17:30

採用情報 お問い合わせ 無料サンプル請求

製造工場のご案内

ベストプラネット ホーム >製造工場のご案内

乾物業界で初めてのISO22000取得企業

画像:工場外観

消費者と産地を融合する乾物総合メーカーとして

当社は、お客様のご意見に耳を傾け、より良い商品を作るオンリーワン企業を目指しています。
平成19年に「乾物業界としては初めて」、ISO22000を取得しました。
国際規格に基づいた弊社独自の管理基準による製造・加工・販売を行い、常に安全な商品をお届けしています。

JAS認定工場

画像:JAS認定工場

日本削り節協会のJAS認定工場として、専任担当者により製造ロット別に製品の検査(水分値、細菌検査など)を行っています。

3温度帯の冷蔵(凍)庫による
安全な原料保管

画像:3温度帯の冷凍(蔵)庫によるリスクヘッジ

主な原料は年間に必要な数量を一括で買付を行います。原料に合わせて-20℃~15℃の温度帯で管理された3つの冷蔵庫で保管します。天産物という特性から品質や数量が常に変動する乾物ですが、状況に左右されることなく品質を維持したまま安定した供給が可能です。また-20℃の冷凍庫に保管することで、殺虫・殺卵の効果があります。

削りに関する設備の紹介

画像:削りに関する設備の紹介

入荷した原料はブラッシングによる異物除去、蒸煮/遠赤外線による殺菌/焼軟加工を経て削り加工を行います。熟練の職人がカンナを調節し商品に合わせて0.02mm~1.1mmの厚さで削ります。削りはじめには必ず「花立ち」をチェックし、納得のできる製品を作り上げます。

だし・出汁パックに関する設備の紹介

画像:だし・出汁パックに関する設備の紹介

かつおを始めとする魚節類や、昆布、椎茸など様々な原料を0.8mmの微粉末から5mmの荒粉末まで、用途に応じて粉砕加工しています。ご要望に応じて特殊な殺菌処理も行います。粉砕された原料を調合し、だしパックの製造もしています。天然の原料はもちろんですが、調味料も各種取り揃えており、用途に応じて多彩な提案が可能です。

乾物に関する設備の紹介

画像:乾物に関する設備の紹介

切干大根や椎茸、各種乾物を扱う乾物部では、少人数で編成したチームが多様な乾物製品の製造を同時に行っています。小回りの利く製造が可能で、多品種小ロットの製造が得意です。

自社工場での鰹節製造(カビ付加工)

画像:自社工場での鰹節製造(カビ付加工)

通常カビ付加工は外部の専門業者に委託することがほとんどですが、当社では自社工場内での加工技術を確立しました。外部委託しないことで単価を抑え、小ロットでの製造が可能です。お客様の望む原料を50kg/月から加工できます。

自社でのきくらげ栽培

画像:自社でのきくらげ栽培

国産きくらげの国内自給率はわずか3%と非常に低く、一般の農家さんが本業の合間に生産していたりと、品質はまちまちです。当社では栽培から最終製品の加工に至るまで全て自社工場で行うことで安定した品質、量を提供することに成功しました。有機JAS適合の菌床、環境で栽培を行っており、有機JAS認証を取得予定です。今期は8棟のハウスで栽培を行い、生で約100tの収穫を見込んでおります。

お問合わせ・資料請求

乾物の製造・商品化などのご相談・ご提案を致しております。お気軽に問い合わせください。